ACKU net news 2021
本文へジャンプ
神戸大学山岳会会員向け情報のページ

.◇NO:258 訃報 高田和三会員 急逝 (2021/7/12up)
 7月1日午前5時15分頃、会員の高田和三さんが急逝されました。謹んで個人のご冥福をお祈り申し上げます。
 肺癌と診断され、思わしくなく20日頃から精密検査入院されるとのことでした。7月1日には退院の予定と準備をされていた矢先に様態急変、逝去されました。

******6月16日最後のemail**********************************************

高田です。大勢の方からお問い合わせをいただいておりましたのに、ご返事を差し上げず失礼いたしました。連休明けに調子を崩し、検査やら、検査入院をくりかえしました。*結果は、肺気腫が肺がんとなっておりました、リイパ節癌の可能性もあったのですが、肺がんでした。本日、MRIの脳の検査があり、22日にはペット(PET)の検査です。年を取ると、がんも転移しやすく、フルコースの検査があり厄介です。この結果で治療法が決まります。いずれにいたしましても長期戦です。私の自宅の部屋が3Fにあるのですが。3階の往復に”ゼイゼイ言っております。ゆっくりとリハビリをいたしますが、当面は無理と思われます。面白い愉快なことがありましたらお聞かせください。

ご返事など差し上げず、お詫び申し上げました。
       PET検査 Positron Emission Tomography 陽電子放出断層撮影

*******************************************************************************

  偲ぶ会を8月28日、ねむの木山荘にて行うとのことです。 

.◇NO:257 山と人22号 原稿依頼について (2021/7/12up)

神戸大学山岳会 会員各位

副会長兼「山と人」22号の編集委員長の大竹口です。

5月29日の山岳会総会で承認されました通り、来年3月頃に「山と人」22号を発行する予定になっております。概要は以下の通りです。

◇編集委員会メンバー:

 大竹口(編集委員長)、井上達男、居谷千春、小林功、 野邊久美、近藤昂一郎、藤川佳祐、金隼泳(山岳部)

◇構成案

第一部    追悼(亡き人々を偲んで)

(1)    平井先生

(2)    宅見先生

(3)    円満字名誉会員

(4)    緒方会員  

第二部 「日本・チリ合同パタゴニア遠征から 64 年

☆1958 年のアレナレス登頂と同山域の踏査について」

第三部 氷ノ山千本杉ヒュッテ還暦記念(2011年~2021年の歩み)

第四部 山岳会の山行・紀行・随想

第五部 現役活動報告(2007年~2021年)

第六部 添付資料(会員名簿、会則等)

 

◇投稿のお願い

つきましては、第四部の山行・紀行・随想等で皆様からの原稿を募りたいと思いますので、積極的な寄稿をお願い致します。原稿用紙は、書式(B5判、縦書、2段/頁: 大竹口までemailください。書式mailします。)をご利用頂きたく。枚数は3~4枚程度で、写真も入れて頂いて結構です。もし、他の様式で、既に作成されているものがあれば、そのままの形式でメール頂いても結構です。こちらの方で、所定様式に置き換えます。また、紙での提出しか出来ない場合でも、こちらで入力しますので、下記の住所宛、原稿を送付頂くことでも結構です。

原稿提出期限は、2021年10月末となっておりますのでよろしくお願い致します。

☆提出先 大竹口 誠治 

〒338-0011 埼玉県さいたま市中央区新中里1-9-14 TEL:048-822-3785

  メールアドレス:6824vgdn@jcom.zaq.ne.jp

2021/7/1以上

pdfはこちら⇒

.◇NO:256 元会長 円満字正和 様のご逝去について (2021/6/6up)
神戸大学山岳会 会員各位
円満字正和名誉会員(元会長)の昨年 1月 4日ご逝去の報を受け、山田会長がお悔みの手紙と線香を円満字家にお送りされたところ、奥様名で次の内容の手紙を拝受されたとの事です。
改めて故人のご冥福をお祈りいたしますとともに、会員各位にも文面を共有せていただきます。神戸大学山岳会 事務局 長谷川浩

************************************
神戸大学山岳会 会長 山田健様
ご丁重なお便りに添え、亡夫のためにお供えをお届けくださいまして心からお礼を申し上げます。
神戸大学に山のお好きな学友がいらっしゃいましたことは亡夫にとって励みになったことと存じます。
田中先生、高木先生と共に日チ合同のパタゴニヤ遠征など良い経験をさせて頂き、映画になるなど楽しい人生であったと存じます。
生前のご交誼に厚くお礼を申し上げます。
神戸大学山岳会がますますのご発展を遂げられますように。
ご拝眉の上お礼を申し上げねばなりませんところ、粗䇳にての失礼をお許しくださいませ。  五月二十四日    円満字公子


.◇NO:255 2021年度総会のリモート開催について (2021/5/15up)
神戸大学山岳会 会員各位
平素は、山岳会活動にご協力いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナ感染が収まらず、各地の緊急事態宣言が延長される事態を受け、5月7日に緊急理事会を開催した結果、5月29日(土 )の「2021年度神戸大学山岳会定時総会」を変更し、リモート形式(Zoom)で実施する事で決定いたしました。
既に出席、あるいは欠席のご連絡をいただいていた会員各位には、お手数をおかけしますが、出欠についての事務局からのmailへの返信や acku.info@gmail.com への送信にて 回答いただきますようお願いいたします。 
リモート会議準備の都合上、5月23日(日)までの回答をお願いいたします。
出席希望者には、5月24日(月)以降、参加リンク先と議事案をメールにて送付させていただきます。
すでに3月の案内にWebや返信ハガキで連絡をいただいた方で「出欠、委任等」に変更がある場合は、再度の回答をお願います。変更がない場合は回答不要ですが、再送いただいた場合は、今回の回答を正として受付します。

以上、急な変更でご迷惑をおかけしますが、状況のご理解とご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

神戸大学山岳会 理事 事務局長 長谷川浩 

.◇NO:254 平井一正 名誉会員 ご逝去 (2021/2/20up)
 2021年2月15日 午前2時8分、闘病の甲斐なく帰らぬ人となられました。
 通夜(2/17)葬儀2/18)は京都、「かもがわホール」にて多数の大学、登山界の方々が参列され、しめやかにお送りされました。

 平井先生は昨年秋から体調を崩され入退院を繰り返されて、年末から年明けにかけて心臓と腸の手術をされ、その後意識不明のまま、お釈迦様昇天の日、2月15日に天に召されました。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
平井先生を偲んで 井上達男☞  (JAC関西会報原稿)
                     (JAC本部 会報 原稿)
                     (JAC 山岳 原稿)
.◇NO:253 山田健会長が画集「山と人」を刊行 (2021/2/20up)
 本ホームページにもいくつかの絵が掲載されていますが、新たに編集し、絵の生まれた背景などを開設した本を発行。内容は下記参照。
「画集 山と人」
.