本文へジャンプ
Visitor's Page


神戸大学山岳会について

神戸大学山岳会は神戸大学山岳部の卒業生ならびに関係者にて構成された団体です。山岳部の歴史は古く1915年に神戸高商山岳部として発足、1958年パタゴニア探検隊アレナレス峰初登頂、1976年カラコルム遠征隊シェルピカンリ7380m初登頂、1986年チベット学術遠征隊ク−ラカンリ7554m初登頂、1988神戸大学・中国地質大学(武漢)合同登山隊チェル−山6168m初登頂など遠征の足跡を世界の各地に残して今日に至っております。未知への挑戦を現在も求めて次なる目標を求めて活動を続けています。

海外登山の歴史

1915 神戸高商山岳会発足

1934 第一次台湾遠征 隊長田中薫

1936 第二次台湾遠征 隊長田中薫

1958 パタゴニア探検隊アレナレス峰3437m初登頂隊長田中薫

1960 チリ中央アンデス探検隊神戸峰初登頂隊長太田直之

1963 台湾山岳学術調査隊 玉山 

1963 ボリビア・アンデス探検隊 隊長金井健二  

1968 カナダ・ユ-コン学術登山隊 隊長中西哲 

1970 アタカマ高地探検隊 金井良碩参加

1974 第一次カラコルム遠征隊 隊長 田中俊甫 

1976 第二次カラコルム遠征隊シェルピ・カンリ峰7380m初登頂 隊長平井一正

1980 リモ山群偵察隊,隊長中川勝八郎,右田卓遭難死

1983 ネパ-ル・ヒマラヤ合宿  リ-ダ- 長谷川 浩

1985 チベット学術登山隊ク-ラ・カンリ偵察隊 隊長緒方俊二

1986 チベット学術登山隊ク-ラ・カンリ峰7554m初登頂 隊長平井一正

1988神戸大学中国地質大学(武漢)合同登山隊チェル−山6168m初登頂 隊長 北口 博教

1991 京都大学梅里雪山遠征 船原尚武参加、遭難死

2002 カンリガルポ山群ルオニイ峰6882m偵察隊隊長北口博教

2003 カンリガルポ山群ルオニイ峰登山隊(敗退)隊長平井一正
2007 カンリガルポ山群アタ氷河偵察隊・隊長山田健
2009 神戸大学・中国地質大学(武漢)合同カンリガルポ山群学術登山隊・
ロプチン峰Lopchin Feng (KG-2, 6805m)初登頂・隊長井上達男

イメージ

AttackTo Mt. Steele 5071m
Canada Yukon in 1968

白夜を生かした登攀


未踏峰の初登頂についてはこちら
ク-ラカンリ初登頂20周年・シェルピカンリ初登頂30周年記念パ−ティ

2006年11月8日
神戸オリエンタルホテル

Presentationはこちら

   retur4n to top page